型から入る英語力アップの方法

学校の試験がある前の週とか、結構緊張しますよね。

とにかく机に向かって、本を開けて勉強を開始しようとする前に、儀式が必要になります。

まず、冷蔵庫を開けたり、お菓子を用意したり、やたらスマホが気になったりしませんか。

 

今の自分にとって本当に必要なことほど後回しにしたくなるのが人間です。

心では分かっていても、つい現実から目をそらしてしまいます。

ズルズルと行動を後まわしにするうちに、手遅れになってしまいます。

そんな事態に陥らないようにしましょう。

 

意志が弱い人にとっては、生活の枠組み作りが重要です。

帰国受験を予定している人にとっては、なんとか自分の英語力を高めて統一テストの点数を
改善することが課題です。

そんなことは重々分かっているけれど、自分ではどうしようもないという人は、
逃げられない環境を作ってください。

 

TOYOオンラインでは毎週ライブ授業を提供しています。

授業時間になれば、スカイプが掛かってきます。

それは逃げたいけど逃げられないという状況になる訳です。

自分の好き嫌いにかかわらず、英語を学ぶ環境を設定してしまえばよいのです。

 

物事は一旦動き出すと、ずっと動き続けるというのが慣性の法則です。

最初は苦手意識があったSAT対策だって、一旦始めてしまうと、後はすみやかに進行していきます。

自分ひとりだと難しいことでも、他の仲間と一緒なら気楽にやっていけるのが人間心理です。

 

一般的には難度の高い英語試験と呼ばれるSATは、正しい準備さえすれば
着実に得点力をつけていけます。

しかし、多くの人は目先の面妖さに振り回されて的外れな学習をしています。

その点、TOYOオンラインはSATの本質を踏まえ、地に足のついた基本を
しっかりと踏み固めた上に力をつけていく対策を提供しています。

 

ただ、どんな勉強でも同じですが一朝一夕で急激な力の養成はできません。

力の伸びが分かりやすい数学の勉強などでも、基本的な定理や定義を理解してからでないと、
応用力をつけていくことはできません。

通常、最初のSATの得点が1000点程度から1300点以上に伸ばすには
2年以上の期間が必要になります。

 

帰国受験は一般受験よりも恵まれた試験形態です。

高度な英語力がTOEFLやSATの点数で提示できれば、それだけで慶応大のような
難関大に進学できます。

そして、その英語力は現地生活の中で普通に使用する言葉ですから、毎日の生活が
受験勉強のようなものです。

そんな中で、少しだけ余分な努力をするだけで、思いもよらなかった
高度な英語の理解ができるようになるのです。

 

SATの得点を改善するには、自分の知らない知識を積極的に取り入れることが必要です。

あなたが今10年生なら大丈夫です。11年生ならギリギリです。

もし、本格的なSATを中心とした英語対策をスタートするのが遅れてしまえば、
せっかくの大きなチャンスを取り逃がしてしまいます。

帰国受験はスタートを早く切るだけで良い結果が出るのですから、こんな楽な受験は無いのです。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、毎回の授業で単語、文法、読解などの部分を学習しています。

もちろん、正しい英語使用の基準を提示し、理解するためのお手伝いをしています。

 

もし、今あなたが10年生で、この秋から11年生になるのなら、
すぐにTOYOオンラインのライブ授業に参加してください。

残り時間のことを考えると実は9年生の人の本格的な学習の開始が必要です。

強力な英語力の構築には最低2年間の有効な対策が必要ですから、
充分な余裕を持って対策を開始してください。

 

帰国受験では、受験の2年前からの統一テスト結果を出願に使用可能です。

ですから、早い時期に高得点が出て困ることは何もありません。

逆に、対策開始が遅れて、高得点が出る前に受験突入となれば、
それは最悪の受験準備と言わなければならないでしょう。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

予約ができる次のSATは11月7日開催のものです。

LATE予約の締切は10月27日です。

SAT会場も非常に少なくなっているので、少し遠くの会場でも頑張って出かけて行って受けましょう。

特に来年受験予定者は、これからのSATはすべて申し込んでください。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です