SATの会場が減少しています

今春からのコロナウィルス騒ぎによって、SATの受験会場数が減っています。

国や地域によりこのコロナ対策は異なっているので、SATの会場の変更はその地域の方針に左右されます。

全米で見た場合、東海岸や西海岸の州では厳しい対策を取っている反面、それ以外の地域では
比較的開放的な対策となっています。

 

ニューヨークやカリフォルニアでは知事や市長が民主党に属す場合が多く、このような地域では
厳しい規制が実施されています。

したがって、公立高校も通学は許可されず在宅でのオンライン授業になっています。

このような地域では、当然、公立高校や大学を会場としたSATはキャンセルとなっています。

 

SATの受験予約は実際の試験日の数カ月前に行うのが普通です。

その時点では、コロナ規制が解除されるかもしれないということで、
比較的多くの会場で予約を受け付けています。

しかし、実際の試験日が近づいてもまだコロナ規制があるような会場では、
必然的に会場がキャンセルされ、その通知が予約者に届きます。

 

自分が最初に申し込んだ会場がキャンセルになったという通知を受けた人は、
ちょっとやる気をそがれてしまいます。

ひどいときには、もうSATは受けたくないというような投げやりな気持ちになる人もいます。

しかし、ちょっと待ってください。こんな小さな障害にめげていては、
帰国受験で成功を勝ち取ることはできません。

 

帰国受験で慶応などの難関大に進学したいと思う人は多くいます。

しかし、そのために何をすれば良いかを明確に認識している人は少数です。

ほとんどの帰国受験生の心の中は、不安で一杯です。

そのため、少しの障害に突き当たると、ああ、もうダメだと思う人が大半なのです。

 

いわば帰国受験とは、この心の中に湧き上がる不安感との闘いと言っても良いでしょう。

最初は帰国子女として花の慶応に進学するんだ、などと思っていた意志が、
もうダメかもしれないという弱気に変わっていきます。

そんな時には、心の支えが必要なのです。

 

一人で闘うのは、情報が無いことで不安感が増します。

しかし、TOYOオンラインは約30年の間、毎年いろいろな帰国子女の進路を開拓し
受験を成功に導いてきました。

それゆえ、帰国受験生のあらゆる不安感に適切なアドバイスをすることが出来るのです。

 

帰国受験に対する不安の最大要因は、英語力の不足です。

TOYOオンラインのライブ授業では、正しい英語使用の基本から応用までを
分かりやすく指導しています。

これは、もちろん数週間というような短期間では達成できませんが、正しい受験対策の予定を立てて
準備することで、確実に目標を達成していくことを実現することができます。

 

SATのような高度な英語力試験で高得点を取れる英語力を構築するには、段階的な進歩が重要です。

英語力を上げる正しい対策法は、まず、基本をしっかりと充実することから始まります。

基本事項は当たり前すぎて、つい軽視してしましますが、実際に高度な英語力を構築するためには、
基礎の土台をできるだけ堅固に突き固めないと将来の伸びが失われてしまいます。

 

もし、今あなたが10年生で、この秋から11年生になるのなら、
すぐにTOYOオンラインのライブ授業に参加してください。

残り時間のことを考えると実は9年生の人の本格的な学習の開始が必要です。

強力な英語力の構築には最低2年間の有効な対策が必要ですから、
充分な余裕を持って対策を開始してください。

 

帰国受験では、受験の2年前からの統一テスト結果を出願に使用可能です。

ですから、早い時期に高得点が出て困ることは何もありません。

逆に、対策開始が遅れて、高得点が出る前に受験突入となれば、
それは最悪の受験準備と言わなければならないでしょう。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

5月のSATと6月のSATは中止となりました。

次のSATは9月26日です。

また、9月のSAT会場も非常に少なくなっているので、初期に申し込んでいた会場で
試験が中止になった場合、早い機会に会場変更を申し込んでください。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です