夏休みに読解力向上

私がアメリカの学校に通学していた頃は、イランで革命があった頃で、
当時多くのイラン人が国を脱出し、アメリカに亡命していました。

同じ留学生という親しみやすさもあって、友達にもイラン人が多くいました。

そんな友達の家に伺った際に、その友人のお兄さんが私に沢山の本をくれました。

 

それはルイ・ラモール(Louis L’Amour)という作家のウェスタン小説でした。

日本ではあまり知られていませんが、アメリカでは非常に人気のある作家で、
日本の司馬遼太郎とか藤沢周平のような感じてしょうか。

非常に多くの作品があり、今でも一般図書館の古書コーナーに行くと必ず販売しています。

 

最初は軽い気持ちで読み始めたのですが、アメリカの自然の中で闘う人達の描写が素晴らしく、
多くの人に愛読されている気持ちが理解できました。

教科書や課題の読書ではない気軽な気持ちもあり、つい深読みしているうちに
自分でも読解力が向上しているのが実感できました。

やはり、文の読み方は与えられるのではなく、自分が興味を持って読むことが
大切だと実感させられました。

 

例年なら日本に一時帰国する人も、現在の日本の入国検査や飛行機の便の都合で、予定を変更し、
現地にそのまま滞在すると思います。

そこでこの際、自分の英語力の補強として、何か英文の本を読破してみてください。

と言っても学校の課題で与えられる読書ではなく、自分の興味のある本を選び一冊を読破してみてください。

 

学校の授業の一環として出される課題の本は、概して面白くありません。

授業には先生の意向もあり、学習に役立つと思われる本を読まされます。

しかし、そのあとには読後感想文を提出しなくてはならないので、解説書などを見て、
実際には本を楽しまず、宿題を終える人が多いのではないでしょうか。

 

これでは、本を読む意味がありません。

本は楽しまなければ自分の知となり肉とはなりません。

ですから、自分の興味のある本を自分で選んで読んでみてください。

もちろん、難しい本でなくても、簡単な内容の本でも構わないのです。

 

英文読書に慣れない人は、少年少女向きの比較的簡単なストーリーを楽しんでください。

探偵ものやロマンスなど、沢山の本が出版されています。

ペーパーバックで、比較的薄い本が多いので、頑張れば簡単に読み切ることができます。

このような本は、オンラインではなく、本屋さんに行くと一つのコーナーにまとめられていることが多いので、
選びやすいのではないでしょうか。

 

今年の夏は、是非、自由に本を読んで読解力を向上させてください。

ピンチがチャンスに変えられるのは、自分の意志次第です。

そして、それに必要な基本単語や文法を養成しましょう。

もちろん、現地に即した実用になる英語力を構成することができるのは、TOYOオンラインの授業しかありません。

 

自分の英語力を高めるには、まず、自分の弱点を知る必要があります。

それを気づかせ改善するための授業内容は、そのような部分に的をしぼった教材が必要です。

TOYOオンラインのライブ授業では、理解に問題が起こる部分を熟知し、それを解説していきます。

 

TOYOオンラインの授業は、本当に必要な英語力を構築するためのツールです。

しかし、この高度な英語力の構築には時間がかかります。通常は数年という期間が必要となります。

 

もし、今あなたが10年生で、この秋から11年生になるのなら、
すぐにTOYOオンラインのライブ授業に参加してください。

残り時間のことを考えると実は9年生の人の本格的な学習の開始が必要です。

強力な英語力の構築には最低2年間の有効な対策が必要ですから、
充分な余裕を持って対策を開始してください。

 

帰国受験では、受験の2年前からの統一テスト結果を出願に使用可能です。

ですから、早い時期に高得点が出て困ることは何もありません。

逆に、対策開始が遅れて、高得点が出る前に受験突入となれば、
それは最悪の受験準備と言わなければならないでしょう。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

5月のSATと6月のSATは中止となりました。

次のSATは8月29日です。

さらに今年は9月にも臨時でSATが開催される予定です。

来年以降受験を控えている人で、SAT未受験者はできるだけ早い機会にSATを申し込んで受験をしましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です