SAT難度の見かけに騙されるな

最近の報道では、全米で暴動騒ぎが起こっていることが話題になっています。

しかし、実際は全米といっても、ごく一部の都会で起こっているだけです。

さらに、これは自然発生的なものではなく、計画的な指導が疑われる扇動によるものです。

 

マスコミ報道は一部の出来事をさも広範囲で起こっているような錯覚を誘導します。

米国内のほどんどの地域では、ごく平和な毎日が継続しています。

しかし、テレビの報道などを見ると信じたくなるのが当然です。

これは一種の先入観で、思い込みのおかげです。

 

実はSATなどの英語問題を処理する際にも、このような思い込みがあります。

SATは難しいと言われるため、つい身構えてしまうのです。

その結果、答えを見つけることばかりに熱中するあまり、その裏にある真実を見逃してしまうのです。

 

SAT対策といえば、問題集を学習することで対応が出来るような気がします。

問題を解いて、答え合わせをし、一喜一憂するような学習です。

これは、難度の高い問題でも、一応は解けた、良かったと自分に言い聞かせるような心理です。

しかし、そのような学習では、いつまでたっても本当の学力を構築することができないのです。

 

このような学習法をとっているタイプの人に見られるのは、単語力の増強を後回しにしていることです。

単語覚えは面倒なので、とにかく答えを選び正解が得られると一安心するようなタイプの人です。

実際は、単語が分からなければ詳細は理解できませんから、答え選びも一種の勘のようなもので、
まぐれの延長にしかすぎません。

 

TOYOオンラインの授業を始めたばかりの人の多くが、もっと難しい問題をやりたいというような気持ちを持つ人がいます。

TOYOオンラインでは、受講者の実力の範囲でなんとか手の届くような難度の教材を選択して提示します。

それは完全には理解できないが、3割は今の実力でもなんとかなるというようなものです。

 

本当の学習は、自分の理解できていない部分を完璧に処理できるような実力を構築することです。

少し慣れてくると自分の力不足が目に見えるようになります。

このラインを越えると、今までの自分の思い込みが力不足から発生していたものであることが見えるようになります。

そして、そこからが本当の高度な英語力の構築なのです。

 

高度な英語力は、うわべの見かけに右往左往していても獲得できません。

より広い範囲で考え、論理的に考えることが真実を発見することにつながります。

もちろん、そのための学習法がTOYOオンラインのライブ授業なのです。

 

自分の英語力を高めるには、まず、自分の弱点を知る必要があります。

それを気づかせ改善するための授業内容は、そのような部分に的をしぼった教材が必要です。

TOYOオンラインのライブ授業では、理解に問題が起こる部分を熟知し、それを解説していきます。

 

TOEFLやSATで高得点を挙げるには、勘に頼るのではなく、実力で正解できる力を構築することが最重要です。

これは、正しい学習法で正しい知識を蓄積するような対策です。

それを提供しているのは、TOYOオンラインのライブ授業しかありません。

 

TOYOオンラインの授業は、本当に必要な英語力を構築するためのツールです。

しかし、この高度な英語力の構築には時間がかかります。通常は数年という期間が必要となります。

 

もし、今あなたが10年生で、この秋から11年生になるのなら、
すぐにTOYOオンラインのライブ授業に参加してください。

残り時間のことを考えると実は9年生の人の本格的な学習の開始が必要です。

強力な英語力の構築には最低2年間の有効な対策が必要ですから、
充分な余裕を持って対策を開始してください。

 

帰国受験では、受験の2年前からの統一テスト結果を出願に使用可能です。

ですから、早い時期に高得点が出て困ることは何もありません。

逆に、対策開始が遅れて、高得点が出る前に受験突入となれば、
それは最悪の受験準備と言わなければならないでしょう。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラス
などを利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方はこちらからお申込みください。

 

<ONLINE受講者へのお知らせ>

5月のSATと6月のSATは中止となりました。

次のSATは8月29日です。

さらに今年は9月にも臨時でSATが開催される予定です。

来年以降受験を控えている人で、SAT未受験者はできるだけ早い機会にSATを申し込んで受験をしましょう。

 

1993年より毎年難関大学に帰国受験生を送り込んでいるTOYOの通信授業は、
世界中どこからでも受講可能です。

初心者からアドバンスの人まで、実力アップに必要な科目が選択可能です。

無料体験授業もありますが、不必要な押し付けセールスのようなものは一切ありません。

もちろん、受講停止も連絡するだけですぐにできますから、安心してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です