TOEFLの点は上がってもSATの点は上がらない

長期滞在者の中には、初めてのTOEFL受験で

100点近い点数を獲得する人がいます。

しかし、そのような人でもSATを受けると、なかなか思うような

点数が取れないのが普通です。

そこで、なぜだろうと悩む場合が多いのです。

この理由は、TOEFLとSATの基本的な試験内容の違いなのですが、

一般には両テストとも単純な英語試験という認識が誤解を呼んています。

TOEFLは日常使用する英語レベルの試験ですから、

当然長期滞在者には有利です。

しかし、SATは高度に論理的な思考法の試験ですから、

その質が異なるのは当たり前なのです。

この高度に論理的であるというのは、英語の試験であっても数学の試験を解くように

処理することが必要であるということです。

つまり、数学の解法と同様な処理法を練習することが必要なのです。

SATの数学は日本人には、あまり難しくないというような見方があります。

確かに日本の一般受験の数学の問題のように、ひねりが多い問題ではありません。

しかし、それでもきっちりと定理や公式を覚え、解法を組み立てる練習が必要です。

数学の問題を解く際に、必要な公式などを覚えていなければ、

問題処理に時間が掛かります。

SAT MATHで750点以上を取るには、このような基本的な技術を

しっかりと身につけなければ可能にはなりません。

それは、SATの英語も同様なのです。

SAT MATHで高得点を取れない人の欠点は、問題分析が出来ない人です。

数学の問題を見ると、すぐに数字を組み合わせようとする人がいます。

さらには、選択肢の数字を当てはめて、よさそうな答えを選ぶような

解き方をしている人です。

数学の問題を読んだら、次はどのようなツールを使い、答えにたどり着くかの

道筋を考えることが必要です。

つまり、実際の計算を始める前に、その問題が指定する解法を

着想することが重要なのです。

この作業は公式を覚えているだけでなく、瞬時に頭の中にある知識を組み合わせ、

道筋を組み立てるための練習が必要です。

これは英語問題でも同様で、その設問が何を指定し、どのような答えを

望んでいるかを見切る力が必要です。

もちろん、英語問題を解くには、数学の公式などを覚えるのと同様、

単語や文法知識を蓄積することが先決です。

つまり、SATで高得点を取れるようになるには、

ある程度の練習期間が不可欠なのです。

今日SAT対策を初めて、数週間後には高得点を取れる力を獲得することは出来ません。

もちろん人にもよりますが、通常は数年の期間が必要です。

その理由は基本知識を身に着けるには時間がかかり、さらにその知識を

円滑に運用するための練習が必要だからです。

そして、それを可能にしているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

確実にSATで高得点を挙げる知識の蓄積は、TOYOオンラインのライブ授業で可能です。

ただ、このような知識が実際の試験で縦横に使用できるまで、

研鑽するには時間がかかります。

ですから、SAT対策をスタートするのは10年生から開始されることをお勧めします。

もちろん、今の時期では現在9年生で、この秋から10年生になる人を含みます。

TOYOオンラインでは、SATやTOEFLに必要な英語力を実際に改善しています。

もちろんそれが出来るのは、それに必要で理にかなった対策法を確立しているからです。

得点力を上げるには、力をつけるために必要な個々の部分の改善が必要で、

それを提供しているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

この着手点になるのがTOYOオンラインが毎年夏に開催する東京での一時帰国SAT講座です。

今年は7月1日からの5日間、東京代々木駅前の代ゼミ国際教育センターを会場にして開講します。

参加申し込みは、会場の代ゼミ国際教育センターに直接ご連絡ください。

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間は

それが有効かどうかが判断できません。

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、

受験失敗に結び付くことになってしまいます。

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンライン

対策クラスなどを利用することをお勧めします。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは日本では、

月曜日の早朝、午前2時半(夏時間が終了する11月6日以降は午前3時半)になってしまうので、

ちょっと厳しいかもしれません。

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ正確な理解はできません。

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、適切な教材選択と指導で、

徐々に受講生の読解力を向上させていくことが出来る様になっています。

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、

ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です