滞在期間の長短に関わらず対策は同じ

帰国大学受験では、帰国子女の特質として、英語力の有無が問われます。

 

単に、学力があるという受験生は一般受験で沢山合格させることができます。

 

しかし、高度な英語力を保持し、それが使用できる受験生は帰国受験生のみです。

 

そこで、帰国受験では英語力の証明としてTOEFLやSATの得点が
重要視されます。

 

海外に滞在した帰国子女ですから、日本語能力や、一般受験に必要な
学科試験での得点力は、合否にほとんど関係していません。

 

特に慶応大のように完全にTOEFLやSATの点数のみで
合否が分かれる大学もあります。

 

そこで、帰国受験対策としては英語力を最大限に伸ばすような
学習が求められます。

 

TOYOオンラインでは、このような点から、独自に開発した英語力増強講座を
提供しています。

 

オンライン授業はアメリカ時間の金曜、土曜、日曜で受講が可能です。

 

TOYOオンラインの講座の参加者は、日本での生活よりも海外での滞在期間の方が
長い長期滞在者から、日本から初めて海外に出国したような短期滞在者もいます。

 

そのような、いろいろな帰国子女が同じクラスで学習しています。

 

このような比較的英語力がある人と、そうでない人が混じっているクラスで、
同じような授業展開かできるのかと不思議に思う人もいるでしょう。

 

実はこれには秘密があるのです。

 

長期滞在者は、ほとんどの場合、日常的な英語使用に慣れています。

 

しかし、SATの高得点は、公式な英語使用の知識が必要ですから長期滞在者でも、
そのような知識を保持している人はほとんどありません。

 

もちろん、短期滞在者は当然、そのような知識はありません。

 

つまり、この点において長期滞在者も短期滞在者も、公式な英語使用の知識が
欠落しているのです。

 

公式な英語使用に必要なのは、高度な単語力と基本文法力です。

 

その上で、正しい読解技術を構築することが必要です。

 

つまり、長期滞在者であっても、短期滞在者でも、どちらもSATで高得点を
挙げるための基礎知識を積み上げる作業は同等なのです。

 

たとえば公式な英語使用に非常に重要な文法事項の一つに、
接続詞ANDなどの用法があります。

 

これは同じ意味、語形、品詞などの共通点のある文や語句を並列することが
必須なのですが、一般受験の英文法では教えません。

 

このように公式な英語運用知識は、滞在期間の長短に関わらず
一から学習することが必要なのです。

 

その点で、TOYOオンラインのクラスは、滞在期間如何に関わらず、すべての
人にとって目からウロコが落ちるような学習が展開されているのです。

 

今年も7月1日からTOYOオンラインのSAT講座、TOYO SAT IN
TOKYO,が東京で開催されます。

 

これは東京代々木の代ゼミ国際教育センターwww.yozemikikoku.com を会場にして
開催される5日間のSAT講座です。

 

現在9年生、10年生でSATってどんなテストで、どのようにして対策をするのかを
知りたいという人は是非、参加してください。

 

TOYOオンラインでは、個々の英語力を分析し、正しい助言をすることができます。

 

さらに、必要な技術や知識を一緒に学びます。

 

ですから、自分の英語力を上げようと思う人は、是非、TOYOオンラインにご連絡ください。

 

滞在期間が短く、比較的英語力が無い人でも、TOYOオンラインの提供する
正しい学習法で練習すると、確実にSATで高得点が取れるようになります。

 

もちろん、その結果、非常に高度な英語力が身につき、短期間で東大を狙えるような
力をつけることが可能になります。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して数カ月は、著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても、この期間は
それが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの対策クラスなどを
利用することをお勧めします。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です