SATは反復で伸びる

SATの問題には特定の問題形式があります。

 

設問に対しても一定の形が決まっています。

 

ただ、だからと言って、その問題形式にとらわれると、
実際の得点力は上がりません。

 

一番重要なことは、自分の総合的な英語力を高めなければ、SATも
TOEFLも高得点にはつながらないということです。

 

それは、英語の基本の完全習得を目指すということです。

 

日本の一般受験の英語問題とは違い、SATに必要な知識は
複雑なものではありません。

 

それゆえ、そのような単純な基本を徹底的にマスターし、
それを臨機応変に応用する練習が不可欠なのです。

 

たしかに、SATの単語は難度が高いので、単語覚えは大変です。
しかし、文法などで覚える事項は非常に少ないのです。

 

日本の英文法と違い、実際の英語運用に必要なルールですから、
重箱の隅をほじくるような知識は不必要なのです。

 

つまり、SAT対策に必要なのは、簡単なルールを文に合わせて適用する
柔軟性を養うことです。

 

それには、反復学習によりルール適用技術を高めることがカギとなります。

 

そのためには、反復練習が簡単にできるような短い問題を使う
効率的な学習が望まれます。

 

TOYOオンラインでは、そのような観点から読解問題なども
実際の問題文よりもずっと短いものを使います。

 

もちろん、質は落とせませんから、短くても必要な学習の要点を
含むような教材を使用します。

 

このような練習で獲得するべき知識は、受講者にとっては
初耳であるものが多いのです。

 

そのため、1回の練習で、その内容を完全に理解するのは困難です。

 

人間は自分の既存の知識範囲を越えたものは、一旦、拒絶するような
防衛本能をもっています。

 

そのため、同質の問題を繰り返し練習し、徐々に知識を理解し、
獲得するための時間が必要になります。

 

このような反復学習をできるだけ短期間に行うには、
毎回の授業の復習が大切です。

 

異なる問題の裏にある、共通して流れるテーマが把握できれば、
その知識がやっと自分のものになります。

 

そのようにして得られる知識を一つずつ増やしていけば、どのような問題でも、
思い通りに処理ができるようになるのです。

 

SAT対策は難しいと思われがちですが、実はそうではありません。

 

英文には正しい表現法があるということをしっかりと体得できれば、
目からウロコが落ちるように英文の理解力が増していきます。

 

文章をち密に理解するには、その文章に使用されている単語の完璧な理解とともに、
著者が意図する伝えたい内容を正確に読み取る必要があります。

 

それを支えるのは高度な文法力や文章の構造の理解力です。

 

TOYOオンラインでは、そのために分かりやすい言葉で、
丁寧に説明をすることを心掛けています。

 

12月後半から始まるTOYOオンラインの冬期集中授業は、単に理論的ではなく、
現実を踏まえた方針で英語力増強対策を進めていきます。

 

1月以降のSATの得点を飛躍的に伸ばすような力を養成するための集中授業で、
他とは一味違う強力な英語学習の基本をマスターしてください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、
著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても正しい学習法でも、
この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は
時間がムダになってしまい、受験失敗に結び付くことに
なってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、一般受験の問題や
過去問を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

つまり、一挙両得なのです。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です