MeToo運動の終焉

ミートゥー運動とはハリウッドの女優が告発した、過去に受けた
セクハラやパワハラの暴露がきっかけです。

 

暴露内容の多くはかなり以前の事件で、古いものは
10年以前の出来事です。

 

最近日本でも政治家が便乗したりして、大きな話題になりました。

 

実は、この運動がアメリカでは転機を迎えています。

 

そのきっかけは、現在進行中のアメリカ最高裁判事の選定で
話題になっているブレット・カバノー(キャバナー)判事に
対するセクハラ告発事件です。

 

この判事指名は現在の大統領トランプ氏によるもので、それを抑えたい
民主党議員の切り札としてカバノー判事が過去に女性暴行事件を起こした
という訴えをしたのです。

 

ところが、この被害者であるはずの女性の公聴会での証言が、あまりにも
ずさんであるのに対し、カバノー判事の弁明は、その当時、30年以上前の
克明な日記にも裏付けられ形勢が逆転してしまったのです。

 

ミートゥー運動の問題点は、告発する女性の言葉を無条件に信じることです。

 

訴えられた男性は、その訴えられた時点で
有罪であるかのような状態になります。

 

これは、憲法で保障されれている、有罪が証明されるまでは無罪であるとする
権利に反し、無罪が証明されるまでは有罪であるとすることになります。

 

このカバノー判事の公聴会の前後で世論は大きく変わりました。

 

ミートゥー運動を擁護していた多くの民主党支持者すらもカバノー氏支持に
回ってしまうという世論調査結果が出てしまったのです。

 

今回の件では、あきらかなやらせが明白になり、多くの国民が
ミートゥー運動の問題点にはからずも覚醒してしまったのです。

 

アメリカ社会は非常に流動的でダイナミックな社会です。

 

インターネットの発達で、このような流れを知るのは現在では
非常に簡単になりました。

 

ただ、それには中級、上級レベルの英語力の獲得が必要です。

 

そして、それはSATの勉強で可能になるのです。

 

SATの学習で最も重要なのは、単語力の増強です。

 

政府の公聴会でのやり取りを直接聴き取るためには、
高度な単語力が必要です。

 

もちろん、英語の文章の基本形が身についていることも必要です。

 

そして、そのような基本は、すべて、SATの学習で可能なのです。

 

SATでの高得点は、単に帰国大学受験を有利にするだけではありません。

 

真に重要なのは、あなたの英語力を上げ、実際の世界の情報を
直接受け取るための力をつけることなのです。

 

そして、それを可能にしているのが、TOYOオンラインのライブ授業です。

 

TOYOオンラインでは、帰国子女の英語力を上げ、TOEFLや
SATの得点を高めて、大学受験が有利になるようにしています。

 

受講に当たっては、無料体験受講ができますので、TOYOオンラインの
ホームページよりお申込みください。

 

自分の知らないことを知る、という作業は苦痛です。

 

それは、今までの自分を変えることを意味するからです。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、
著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても正しい学習法でも、
この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は
時間がムダになってしまい、受験失敗に結び付くことに
なってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、一般受験の問題や
過去問を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

つまり、一挙両得なのです。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です