あわてる人は貰いが少ない

サンフランシスコには49ersというプロフットボールチームがあります。

 

もちろん、このチームの名前は1849年にカリフォルニアで
ゴールドラッシュがあり、その頃に一攫千金を求めてカリフォルニアに
押し寄せた人達の名前が由来です。

 

今でもカリフォルニアの田舎に行くと、砂金採りで出来た
町の名残を見ることができます。

 

砂金採りはゴールドパンという金属の皿に川砂をとり、ゆっくりとゆすりながら
比較的軽い砂を流し去り、底に残った比重の重い砂金を採取します。

 

この作業は焦ってやると、砂金まで流し去るので
時間をかけてやることが必要です。

 

読解が苦手な人や得点力が上がらない人の特徴は、時間を気にするあまり、
重要な部分を読み飛ばすことです。

 

一文一文をしっかりと読み取らなければ、長文内容をしっかりと
把握することができません。

 

これはちょうど砂金採りで急いで中身を流し去るのと同じです。

 

目的の砂金まで流してしまう訳です。

 

読解力を上げたいなら、焦らずゆっくりと一文ずつの文意を吟味してください。

 

そうすることで、文中に光るものを見出すことができるようになります。

 

読解練習はあくまでも練習で、本番ではありませんから、
別に素早く文章を読む必要はありません。

 

練習は練習と割り切って、十分な時間をかけて読解をしてみましょう。

 

そうすると、必ず読解力や得点力が上がります。

 

ただ、文章中の光るものを見つけるのは、一種のコツが必要です。

 

それは、文章の表面を引きはがし、その裏に隠されているいろんな情景を
見る作業が必要だからです。

 

これは、ある程度の技術が身につくまでは、なかなか一人では出来ません。

 

TOYOオンラインがお手伝いする読解練習は、文を速く読むことではなく、
できるだけ文をゆっくりと読み取ることからスタートします。

 

単語一つを取っても、その語をどのような意味で使用しているのか、
どのように解釈すれば良いかを二人三脚で読み取る練習です。

 

もちろん、これはライブ授業ですから疑問点は
いつでも質問をすることができます。

 

そして、同時に単語力や文法力も構築するので、気がつけばいつの間にか、
自分でも驚くような読解の名手になることができるのです。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、
著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても正しい学習法でも、
この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は
時間がムダになってしまい、受験失敗に結び付くことに
なってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、一般受験の問題や
過去問を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

つまり、一挙両得なのです。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です