SATの得点はどうすれば上がるか

8月25日開催の、オンライン帰国受験説明会へのお申し込みは、こちらから!!

 

帰国大学受験で早慶などの難関大に合格するための最大条件は、
TOEFLやSATでの高得点であることは、周知の事実です。

 

そのため、これらのテストの受験が気になっている人や、気になっているだけではなく
実際にテストを受けた結果、思ったより点数が伸びなかったと悩んでいる人も多くいます。

 

そこで、この2つのテストの点数を伸ばすための学習法をお教えしましょう。

 

TOEFLとSATでは、SATの方が難度が高いというのが常識です。

 

そこで、いきおい、SATの問題、特に、読解問題の過去問などに
チャレンジする人がいます。

 

実は、このような対策は、あまり効果的ではありません。

 

SATの読解問題の一題は、非常に長い文章と、それに付随する設問が
10問ほどあります。

 

それを一定の時間内で解き、答え合わせをして、
結果に一喜一憂するような対策は誤りです。

 

このような対策法が誤りと言う理由は簡単で、
それでは実力が伸びないからです。

 

SATやTOEFLで得点力をつけるには、現在の自分の力を
伸ばさなくてはなりません。

 

力を伸ばすというのは、自分の弱点を矯正し、
さらに必要な知識を増強することです。

 

単に過去問を解いても、このような力の補正や養成はできないのです。

 

さらに問題なのは、自分の力を越えたような過去問を解くと、
自分でも頭打ちを実感し、やる気を失ってしまいます。

 

どんな人でも、あまりにも難しい問題を朝から晩まで解くことを
強制されると、最終的には英語学習自体に嫌悪感を
持つようになってしまいます。

 

それは、もう対策ではなく、学習意欲の自殺行為なのです。

 

一番効率的な対策は、自分の実力に見合った問題を系統的に学習していくことです。

 

そして同時に、できるだけ多くの英単語を覚えていく必要があります。

 

単語は易しいものと難しいものがありますが、その単語を知らない人にとっては、
どちらのレベルの単語も知らない訳で、単語覚えに優劣をつける必要はありません。

 

とにかく、TOEFLやSATに出やすいものを
手あたり次第に覚えればよいのです。

 

英文の読解問題を解く際に注意しなくてはならないのが、
実力の過信です。

 

自分では文意が理解できていると思っても、実はそうではないのです。

 

文章が完全に理解できていれば、設問は全問が正解となります。

 

しかし、SATの点数が伸びないということは、
自分の文章理解法に問題があるからなのです。

 

多くの場合、文法力の不足が、重要な部分を誤読させる原因となっています。

 

文法は日本の一般受験のようなものではなく、実際の英文を
正しく理解するための文法を学ぶ必要があります。

 

残念ながら、現在では、世界中でもこのような文章理解を正しく指導できるのは、
TOYOオンラインしかありません。

 

自分の実力に見合った問題を設定し、学習法を基本から学べるのが
TOYOオンラインのライブ授業です。

 

来週から8月下旬まで、夏休みを生かした夏期集中授業も始まります。

 

現地校の宿題に追われることなく、現在の自分の欠陥を分析し、
正しい対策を始めるのには、非常に好都合です。

 

興味のある方はTOYOオンラインのホームページよりお申込みください。

 

TOYOオンラインの夏期集中は、通常のライブ授業とも連携して、
単語、文法、読解の基本を徹底的に学習します。

 

8月25日のSATを受けない人も、次の10月からのSATでは、
確実に得点力をアップすることが可能です。

 

また、8月25日午後には、本音で話すSAT説明会が開催されます。

 

参加は無料ですが予約が必要ですので、興味のある方は
TOYOオンラインのホームページよりお申込みください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、
著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、誤った学習法を取っていても正しい学習法でも、
この期間はそれが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は
時間がムダになってしまい、受験失敗に結び付くことに
なってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、一般受験の問題や
過去問を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

つまり、一挙両得なのです。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です