単語力とSATの点数の相関性

TOEFLやSATに限らず、英語力を上げるにはいろいろな要素があります。

 

中でも単語力の増強は大切です。

 

しかし、案外、単語力の増強に力を入れている人は少ないようです。

 

SATは難しいテストであるというような印象を持つ人が多いので、
その対策といえば、難しい学習を優先することが多く見られます。

 

典型的な場合は、複雑怪奇な一般受験の英語問題や
文法問題を学習する人もいます。

 

一般受験の英文法の問題でも、いわゆる難しいといわれる問題を
優先的に学習するような場合です。

 

ただ、このような対策を講じてもSATの点数は上がりません。

 

それは、英語理解の最重要点である単語覚えを軽視しているからです。

 

頭では、単語を覚えなくてはならないと分かっていても、いざ実際となると、
つい単語覚えを後回しにする場合が良く見られます。

 

単語覚えは、誰でもできる英語力アップに直結する対策です。

 

しかし、単語覚えは単調です。目の前に単語リストがあれば、
いつでもだれでも開始できます。

 

しかし、単語おぼえは単調であるがゆえに、高級感がないのです。

 

SATに必要な読解の基本や文法は、いわずもがな重要です。

 

したがって、ついそのような対策学習に力を入れがちになります。

 

しかし、このような知識を身につけても、実際の英文読解や
文法問題を解く際に、その中にある単語の意味が
理解できなくては正解は取れません。

 

ですから、必ず基本知識の増強と並行して単語覚えを行ってください。

 

では、短期間でSATの点数を上げる最高の方法をお教えしましょう。

 

それは単語覚えです。

 

単語力とSATの点数は、あきらかに相関関係があります。

 

滞在が短い人だけでなく、長期滞在者も、単語力を増強することによって、
SATの点数を劇的に改善することができます。

 

単語覚えをするとき、簡単な単語から始める人が多いのですが、
実は単語レベルは関係ありません。

 

自分の知らない単語は、難度が低いか高いかは関係がありません。

 

したがって、単語力の比較的少ない滞在が短い人にとっては、
手あたり次第に覚えると効果的です。

 

しかし、逆に滞在が長い人は、難度が低い単語は、すでに知っていることが
多いので、中レベル、上級レベルの単語を優先的に覚えていくとよいでしょう。

 

また、単語は一回覚えたつもりでも、すぐに忘れてしまいます。

 

ですから、繰り返し同じ単語を反復することが大切です。

 

TOYOオンラインでは初級レベルから上級レベルの単語を
約1カ月のサイクルで反復学習します。

 

ただ、積極的に単語覚えに挑戦している人は比較的少数派です。

 

繰り返し単語覚えの重要性を強調しても、いざ実施する際になると、
つい後まわしにしてしまう人が多いようです。

 

過去の実例でも、思い切って単語覚えに積極的に取り組むようになった人は、
SATの点数は上がります。

 

もちろん、TOEFLの得点も上がります。

 

やれば、点数が改善することが分かっているのに、それに着手しないのは、
大きな損失であることを理解してください。

 

SATが難しいというような先入観を持つことはありません。

 

正しい対策法をとれば、段階的に力をつけられるので、
思ったより簡単に実力が改善できます。

 

なによりも重要なのはTOEFLやSAT対策は、思いのほか時間がかかるので、
できるだけ早い時期から対策を開始することをお勧めします。

 

10年生になれば、実際のSATを受けることを含め、
正しい対策を開始してください。

 

正しいSAT対策をすれば、必ず英語力が伸び得点は上がります。

 

しかし、この得点の伸びは一様ではありません。

 

特に対策を開始して3カ月から6カ月程度は、著しい進歩は見えないのが普通です。

 

実はそれが問題で、学習法の正誤に関わらず、この期間は
それが有効かどうかが判断できません。

 

誤った学習法の場合は、それ以後も点数が伸びず、結局は時間がムダになってしまい、
受験失敗に結び付くことになってしまいます。

 

ですから、最初から正しい学習法を提供できるTOYOオンラインの
対策クラスなどを利用することをお勧めします。
http://www.toyo-online.com/体験受講のお申し込み/ 

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です