記憶術を読解力向上に使う

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

ずいぶん昔に、記憶術なるものが話題になったことがあります。

 

日本の受験は、どちらかというと記憶に頼る受験ですから、
それもあって非常に話題になりました。

 

この記憶術は、身近なものに順番をつけて覚えておき、
それに結び付けて物事を記憶していくという方法でした。

 

たとえば、通勤や通学で列車を使用する人なら、駅名を順に覚えておき、
覚えるべき物事をその駅名にひっかけて覚えるというような方法です。

 

駅名だけでなく、身体の部分を頭頂からつま先までの部分に順をつけておき、
それに引っ掛けて新しく覚えるべきものを覚えるというようなこともできます。

 

仮に、リンゴとミカンを買ってきてほしいといわれれば、
ハゲのおやじが頭頂にリンゴを乗せて歩いている、
次に額でミカンを打ってつぶした、のように覚えておき、
あとで頭頂、額というような順に記憶を戻していく、
というような方法です。

 

覚え方は、滑稽な方が記憶が長続きするので、そのような連想が
簡単にできるような練習をすれば、記憶力が飛躍的に上がるということです。

 

この記憶術は一種の連想ゲームです。

 

順をつけた固有のものを使い連想をしていくものです。

 

実は読解も、これに似たところがあります。

 

文の内容に関連し、その内容を頭の中で映像にしていく点が、
記憶術と同じなのです。

 

ですから、読解の場合も記憶素子に結ぶ連想が速く、たくみになれば、
その記憶効率が上昇していきます。

 

英文を読むのが苦手だという人の多くは、この脳内での
イメージ作りが上手ではない人です。

 

英単語を見ても、それに対応するイメージが脳内で作りだせないのです。

 

つまり、単語覚えは、その単語の意味を覚えるだけでは不足です。

 

名詞なら、これは物の名前ですから、その物の姿かたちと単語を
連結させねばなりません。

 

名詞と違い、形容詞や動詞は具体的な形がありません。

 

しかし、自分の過去の生活から、形容詞や動詞の意味する様子や動作を
頭の中で連想することができます。

 

短期間で単語が使えるようになりたいなら、このように単語の
意味するものや動作などを、その都度、脳でイメージしていくと
効率的に単語力をつけていくことができます。

 

英文読解は単語のかたまりの理解です。

 

一つだけの単語ではなく、数語がひとかたまりになって、
一つの意味を構成します。

 

ですから、単語の複合体の意味をイメージする前に、まず、
それぞれの単語のイメージを持っていることが必要になります。

 

特に速読では、各単語の意味ではなく、単語のかたまりの意味の連結を
考えながら処理していくことが必要です。

 

これは練習によって上達していくことが可能ですから、そのような意図を
もって読解と連想を繰り返していくと読解力は急速に上がります。

 

読解力をつけるには、単語レベルからのイメージ作りを心掛けでください。

 

もちろん、TOYOオンラインのライブ授業ではこのような点を
踏まえて授業を進行しています。

 

高度な英語力をつけたい人は、是非、無料体験授業に参加してください。

 

帰国受験に必要な高度な英語力を獲得する道は、
すべての人に開かれています。

 

正しい指導を得ることで、自分の現在の英語力を
さらに伸ばすことが可能です。

 

ただ、力の伸びは個人差があります。

 

ですから、十分な準備期間を設定してTOYOオンラインの
授業に参加してください。

 

帰国大学受験でいろいろな大学への合格可能性を上げる条件は、
TOEFLやSATで提示する英語力です。

 

SATやTOEFLは、滞在期間が短くても、正しい学習法で
準備をすれば、点数は上がります。

 

しかし、どのようにして、自分の英語力を高めればよいかわからないという人。
また、滞在が短いので、高度な英語試験であるSAT受験に尻込みしている人。

 

そのような場合は、是非、TOYOオンラインのライブ授業の無料体験を利用してください。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週週末に放送されます。

 

アメリカ時間の金曜、土曜、日曜です。

 

日本時間だと、これは土曜、日曜、月曜になります。

 

もちろん、日本でも視聴することが可能ですが、アメリカ時間の日曜日のクラスは
日本では、月曜日の早朝、午前3時半になってしまうので、ちょっと厳しいかもしれません。

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる文法力がなければ
正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です