英語ができるようになるのは自分の意志

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

現在の英語世界で中心になっているのは、
アメリカで使用されている英語です。

 

これは経済的、政治的に世界に最大の影響力を持っているのが
アメリカだからです。

 

もちろん、英語はその名の通り、イギリスの言葉です。

 

どちらにしても英語は、アメリカやイギリスの
国民の考え方を強く反映しています。

 

アメリカは、歴史的にも比較的新しい国です。

 

100年ほど前までは、まだ、開拓者と呼ばれるような人がいました。

 

さすがに、現代ではアメリカも近代化し、適当な地域を見つけて、
広大な地域の使用権を獲得して放牧をするというようなことは
無くなりました。

 

よくアメリカの独立心は、このような開拓時代に
育まれた考え方だと言われます。

 

実は、開拓時代が終わった現代でも、この独立心は失われていません。

 

それは、広大な国の面積に対する人口の少なさです。

 

地方に行けば、見渡す限り人家がないようなところが
非常に多く存在します。

 

実は、イギリスでも同様で、アメリカよりは社会主義的政策が
進んでいるような国でも、地方では人家がまばらな地域が
多く存在します。

 

イギリスでは、可住地域では日本の国土と同様な面積に
人口は日本の半分ほどしかありません。

 

そのため、どうしても自立せざるを得ない状況が存在します。

 

このような地域に住まう人に共通なのは、自分の行動は
自分で考えるという習慣です。

 

日本語が和を大切にする言葉とすると、英語は自分を大切にする言葉です。

 

自分の意志をできるかで明確に伝えることが重視されます。

 

このような言語を習得するには、このような自分中心ということを
理解しなくてはなりません。

 

つまり、英語は受け身的な学習よりも自分を中心にした学習法が
適切な言語です。

 

自分が何を言うのか、相手にどのように自分を理解させるのかを
考えることが大切です。

 

さらに、英語を学習する態度も、受け身的であるよりも、
より積極的な学習法が有効です。

 

積極的に学習をするといっても、帰国受験生にとっては、
それは抽象的な考えです。

 

ですから、お勧めするのは、SATやTOEFLでの
目標点を決めてください。

 

この目標点は手を伸ばせば届く範囲のものにすることが大切で、
現在SAT1000点の人が1500点を目指すより、
現実的に1100点を目指すというようなものです。

 

そして、その最初の目標が達成できれば、
さらに次の目標を設定してください。

 

そして、目標を達成するには、自分が何をすればよいかを
自分で考えてください。

 

もちろん、その結論として、誰かのサポートが必要だとなれば、
そのようなサポートを探してください。

 

なによりも、自分で考え、自分で行動する、独立心を持った
行動パターンを身につけていくことが、SATなどの英語力を
向上させるために役立ちます。

 

英語は自分を表明するための言語です。

 

まず、自分というものが確立できなければ有効ではありません。

 

そのような英語的態度を習得することも、SATや
TOEFL対策の目的です。

 

文章を読解する場合も、相手が自分に何を伝えようとしているかを
自分中心に、そして、積極的に読み取る練習をしてください。

 

そのような英語学習を実践しているのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

正しい英語を追求するSATの英語では、この基本規則の運用、
SATの文法をしっかりと身につけることが大切です。

 

そして、その基本が構造分析の技術です。

 

また、一つ一つの単語の意味だけでなく、文中での用法から品詞に
分類するための知識の蓄積が欠かせません。

 

そして、それらを効率的に学習できるのがTOYOオンラインのライブ授業です。

 

簡単に言うとSATの高得点を達成するための最速の方法が、
TOYOオンラインのライブ授業と通信添削授業であるといえます。

 

構造分析の基本は非常に簡単です。

 

TOYOオンラインのライブ授業を1、2回受講すれば、簡単に習得できます。

 

ただ、これに習熟するには、時間がかかります。

 

文を見たとき瞬間に構造を見極めることができるまでには、いろいろな文章にあたり、
構造分析を実際に使うことが必要です。

 

しかし、その結果は、飛躍的な読解力の向上、さらにはTOEFLやSATの
得点アップに直結します。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、
一般受験の問題を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で効率的に
学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLやSATの
得点力も上がります。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる
文法力がなければ正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です