SATの得点を上げるのは簡単

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

11月のSATはもうすぐです。

 

帰国大学受験の出願は来年夏ですから、この段階は、
まだ初期段階であるといえます。

 

しかし、ここから点数を改善していく必要があり、
それには一定のステップを踏むことが大切です。

 

10月に初めてSATを受けた人は、SATは難しいという
印象を持った人も多いと思います。

 

たしかに、いろんな意味でSATは難度の高い英語試験です。

 

しかし、対策法によっては、着実に得点を上げることが
可能ですから、それほど恐れることはありません。

 

いまから、来年6月に最終SAT受験を計画している人も、
現在の自分の力をそのままにして、試験を受け続けることはしません。

 

必ず、何らかの学習をして得点改善の努力をすると思います。

 

その際に、誤った対策や時間的に効率の悪い対策をしていては、
結果的には大きな得点改善はできません。

 

まず、SATには難度の高い英語長文問題が含まれています。

 

このセクションでは、自分の読解力を上げる必要があり、
それには高度な単語力をつけていく必要があります。

 

そして、それには、かなりの準備期間が必要になります。

 

つまり、リーディングセクションの得点アップは、
すぐには可能にはならないということです。

 

では、最速で点数アップができるのはどのセクションでしょうか。

 

それは、文法セクションとMATHセクションです。

 

MATHの場合は、もともと数学が苦手な人は、基礎的な
数学力を上げる必要があり、これも時間がかかります。

 

ただ、日本では、数学はまずまずの成績だったという人にとっては、
SATのMATHは、そうは難しくありません。

 

ただ、問題を正しく解釈できる読解力が改善すれば、
得点もおのずと改善します。

 

どのような人にとっても、簡単に点数が改善できるのが
文法セクションです。

 

現行のSATの文法問題は、しっかりとした基本知識さえあれば、
すぐに点数は改善します。

 

ただ、通常の一般受験の文法知識ではなく、実際の英語の
運用知識の試験であるSATの文法に必要な文法の学習が必要です。

 

それを可能にしているのはTOYOオンラインのライブ授業です。

 

TOYOオンラインのライブ授業では、単語、文法、読解を
基本に知識を蓄積させていきます。

 

まず、文法セクションの得点を上げ、それと並行して
読解力を改善していきます。

 

そして、SATやTOEFLの問題を解くための総合力を
上げていきますので、一定期間の学習後には、かなりの
得点改善が可能になります。

 

もし、最初に受けたSATの点数が1000点程度であるとしましょう。

 

もちろん、学習期間にもよりますが、そこから点数を
300点アップすることが可能です。

 

もちろん、これは、単語力の増強、文法力の蓄積、さらに読解力の
改善が必要ですから、インスタントではできませんので、十分な
対策期間を予定してください。

 

しかし、力は着実に改善しますので、短期であってもある程度の
得点アップが可能になります。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、
一般受験の問題を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を
身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で効率的に
学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLやSATの
得点力も上がります。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる
文法力がなければ正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

 

日本で受ける当日試験の対策には、東京の代々木にある
代ゼミ国際教育センターがお勧めです。

 

代々木ゼミナール国際教育センター主催の北米説明会は
全米主要地で開催されます。

 

11月5日ニューヨーク、
11月7日コロンバス、
11月8日シカゴ、
11月10日サンフランシスコ、
11月12日ロサンゼルス
という予定になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です