速読は可能です

通信講座にご興味がある方、LA近郊、TorranceにあるTOYOへの通塾にご興味がある方は、こちらから体験受講をお申し込み下さい。

 

こんにちはTOYOの松村です。

 

英語を学びたいという人の多くが速読に関心をもっています。

 

英文の速読は眼だけを速く動かすのではなく、できるだけ
短時間で文を理解する技術です。

 

したがって、個人の理解力によって、どれだけ速く
文が読めるかが決まります。

 

たとえば、一時流行した日本の一発芸人の言うI have an
apple.という言葉を考えてみましょう。

 

もし、単語力がなければ、Iとかhaveという言葉の意味を
考える段階で読解スピードは遅くなります。

 

また、haveが持つという意味なのか食べるという意味なのかを
判断しなくてはなりません。

 

したがって、速読の最初の段階では、充分な単語力を
養成することが必要になります。

 

もし、ある程度の単語力がつけば、次は語群の理解です。

 

英文には主語と動詞のような根幹になる単語以外に、
多くの説明部がくっついています。

 

これは規則正しい語順で、一つのかたまりになっています。

 

このような語群がどのような働きをしているかを判断するには、
文法力が必要になります。

 

もちろん、複雑な意味を伝える文章では、文の変形などが
頻繁に起きますから、そのような変形を的確に
判断できることが必要です。

 

先述の芸人がI have an apple.I have
a pen.と言葉を連続すれば、それがどのような
状況なのかを総合的に理解しなければなりません。

 

もちろん、映像なら見て分かるのですが、それが文章なら、
文全体でどのような状況なのかを空想する必要があります。

 

一人の人が同時にリンゴとペンを追っているとしたら、
それは左右両手に持っているのだろう、というような空想です。

 

このような空想の連続が文章理解には必要です。

 

もちろん、文章理解の目的は、文の著者が何を伝えたいかを
理解することですから、科学論文に表明されるような未知の
内容を理解するには、時間がかかります。

 

したがって、速読といっても、自分の知らない内容が
多ければ多いほど、読解には時間がかかります。

 

TOEFLやSATの問題で出題されるような文章は、論文とは
異なり、比較的未知の部分が少ない文章です。

 

ですから、文のテーマに親しみがあれば、読解時間は短縮できます。

 

読解力改善には、多くの本を読みなさいと言われるのは、
読書を通して未知な文内容を減らすということもあります。

 

SATの読解文で日本の文化などの話が出題されれば、
日本人には理解しやすいというのもこの理由です。

 

ですから、速読を実現しようとすれば、どうしても読書などを通じ
沢山の基礎知識をつけることが欠かせません。

 

以前、テレビでアメリカ議会が可決した数千ページもある法律文書を
かたっぱしから読解し、30分ほどで読み取れるという人が登場しました。

 

もちろん、それが本当なのかは不明ですが、一般人では
そんなに速くは読めません。

 

それでも練習によっては、かなり速い文章理解が可能になります。

 

しかし、忘れてはならないのは、文章内容を正確に理解することです。

 

それには、単語、文法、読解の基礎知識を蓄積させる必要がありますので、
読解力改善にはかなりの時間がかかることを覚悟してください。

 

滞在の長短に関わらず、SATで短期間により高い得点を挙げるには、
基本をおろそかにしないことです。

 

英語の基本学習は、決して難しくありません。

 

ただ、必要なのはコツコツと着実に努力する姿勢です。

 

特に卓越した語学力が無くても、基本の習得さえ継続すれば、
意識しないうちに高度な英語力がつきます。

 

個人の発展過程に応じて学習内容を変化させるTOYOオンラインのライブ授業に参加してください。

 

TOEFLやSATのような実用英語の対策には、
一般受験の問題を解くためだけの学習は不適です。

 

自分が英語を使用し、より明確に自分を表現する方法を身に着けることが必要です。

 

そして、それはTOYOオンラインのライブ授業で
効率的に学習することができます。

 

もちろん、英語に対する理解が深まるとともに、TOEFLや
SATの得点力も上がります。

 

 

TOYOオンラインのライブ授業は2時間です。

 

その中で、単語、読解、文法などを学習します。

 

単に読解といっても単語力がなければ満足な読解はできません。

 

同様に、よじれた読解文を解きほぐすことができる
文法力がなければ正確な理解はできません。

 

それゆえに、TOYOオンラインのライブ授業では、受講者のレベルに応じ、
適切な教材選択と指導で、徐々に受講生の読解力を向上させていくことが
出来る様になっています。

 

TOYOオンラインのライブ授業は、毎週の授業に無料体験参加が可能ですから、
ご希望の方は こちらからお申込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です